アラサーの私の洗顔方法

公開日: 

私の洗顔は朝と夜2回です。

朝は時間があまり無いのでぬるま湯でサッと洗ってお終いです。

夜の洗顔は入浴時ぬるま湯だけでまず洗って少し放置、毛穴が開くのを待ちます。

その後泡タイプの洗顔用石鹸でしっかり洗います、この時下に下ろして洗う感じではなく全体的に上に上げる感じで洗うのがポイントでアラサーにもなってくるとたるみが気になりますので少しでも垂れない様に顔の体操の意味も込めて洗っていきます。

一通り洗えたら一度流して次に鼻だけもう一度洗います。

小鼻から鼻先にかけて黒ずみを取る様に洗っていきます。

洗い終わったら流さず少し置いておき、体等洗って最後に流しています。

私のポイントは最後の鼻周りを流さず置いておくことです。

最初にぬるま湯で毛穴が開いていますので、こうする事で黒ずみがしっかり取れます。

最後流す時は毛穴を引き締める意味も込めて冷たい水で流しています。

注意点としては洗いすぎたら鼻が真っ赤になってしまったり皮がめくれたりで鼻が悲惨な事になってしまうのである程度加減して洗っています。

石鹸に関しては固形石鹸でもいいのですがあまり長時間お風呂に入るのが苦手なので泡タイプの物を使っているだけですのこだわりは特にないです。

ネットを使っています

毎日朝起きてからすぐにすることといえば、洗顔をします。

洗顔をしない日は当然のことながらありません。

私が洗顔をする時に行っていることは、ネットを使って石鹸を泡立てるということです。

ネットは洗顔用のもので、100円均一でもドラッグストアでも買うことが出来ます。

私はあまりネットにお金を掛けたくないので100円均一で買いました。

このネットを使って十分に石鹸を泡立てています。

そんなにたくさん石鹸をのせなくても、水を加えれば十分に泡立ちます。

ネットで泡立てると手で泡立てるよりもキメ細やかで滑らかな泡にしあがり、手でするよりも膨大な泡になります。

この出来あがった泡をゆっくりとお肌に乗せ、ゆっくりと汚れを落とすように洗うのが毎日の日課です。

洗顔をする時に汚れを落としたくてゴシゴシしてしまいそうになりますが、それはお肌にとっては良くないそうです。

お肌に刺激を与えてしまうそうです。

それを知ってからは泡をお肌にのせるようにして、滑らかに洗うようにしています。

ポイントは決してお肌をゴシゴシしないことです。

そして泡を洗い流す時にはぬるま湯で洗い流すようにしています。

ぬるま湯の洗顔は汚れも落ちますし、とても気持ちが良いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑