オリーブ石鹸でお肌しっとり

公開日: 

友人に薦められて使うようになった、食用に使われる純度の高いオリーブオイルから作られた石鹸を洗顔に愛用しています。

洗顔の方法は、基本的なことですが、髪の毛が顔にかからないようにきちっとまとめて、まずぬるま湯で顔を湿らせます。

次に石鹸を良く泡だて、ふんわりした泡を作って、できた泡で優しく洗うのです。

泡だては専用のネットを使うとよりふんわりした泡ができて、フワフワ感がたまりません。

洗い終わった後もつっぱることなくしっとりして、肌の調子はとても良くなりました。

顎の周りに時々プツンと吹き出物ができてしまうのが悩みだったのですが、石鹸を使い始め、ネットで良く泡だてた泡を顔はもちろん、首の方までしっかり洗うようになったら、吹き出物が全くできなくなりました。

首の下から上へマッサージするように、泡で優しく何度も繰り返して洗います。

リンパのあたりも流れを良くするように、マッサージしながら洗顔すると、洗い上がりは気分まですっきりするような感じです。

今までは、ささーっと簡単に洗っていたのですが、顎とそれからおでこも、この方法で念入りに洗うようになったら、すっかり吹き出物とはおさらばできました。

洗い方と石鹸の種類で、こんなに変わるものなのかと自分自身が驚いています。

丁寧な洗顔をこれからも続けていきたいと思っています。

私の自信ある洗顔方法として

私はお顔のお手入れとして、洗顔する事は非常に大切と思っております。

洗顔をしっかりとしている人は、お顔が清潔となり肌を美しく保つことが出来ます。

私の洗顔方法として、やはりお化粧をした際にはクレンジングを使います。
お化粧品とクレンジングが馴染むことで、肌のお化粧は上手く落とされる事となります。

この際にも肌には、決して乱暴な扱いにはしないのです。
お化粧品が落とされていないと感じたら、もう一度クレンジングを使い再度のメイク落としをします。

肌の感じをみて、メイクが落とされていることを感じ取るのです。

また休日などにメイクをしていない時は、自然派の洗顔石鹸となるフォームでお顔の汚れを洗い落とします。
この際にもやはり自分での手ごたえで、表皮の汚れが落ちているかを確認します。

少しでも脂っぽい感じがした場合には、二度の洗顔をします。

朝起きて洗顔をする際にも、洗顔石鹸を使い洗い落とす人がいらっしゃいます。
私の場合は、朝は洗顔石鹸を使わないでの洗顔となります。

母も朝に洗顔をする際にも、ただ水で洗っておりました。
その様な方法をとった母ですが、年齢を重ねても美しく感じる人でした。

私も母と同じようなお肌の状態でいたいためにも、朝は洗顔石鹸を使わないのです。
娘も私と同じように美しくいたいためにも、朝には洗顔石鹸を使わない生活にしているのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑